地域医療総合研究所

Read Article

医療の値段について「国民の声」を聴く

医療の値段について「国民の声」を聴く

 診察料や手術料など患者が病院の窓口で支払う医療の値段(診療報酬)が2014年4月から変わる。診療報酬に国民の意見を反映させようと、厚生労働省は1月24日、仙台市青葉区の東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)大ホールで公聴会を開いた。
 
 厚労省によると、会場には「300人以上が来場した」という。意見を発表した10人は、診療報酬の支払について利害のある団体の関係者がほとんどで、診療報酬を支払う側から5人、診療報酬を受け取る医療側から5人という構成だった。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top